地域一番薬局を目指して!

DATE:2016-08-26


「私たちは医療人として知識を高め心を磨き、人々に喜ばれ必要とされる地域一番薬局を目指します」という理念のもと、信頼されるかかりつけ薬局を目指し、薬剤師としての知識、技能及びコミュニケーション能力の向上に努めております。
また、患者様の言葉に耳を傾け、相手の立場に立って対処できる心ある医療人の育成に力を注ぐと共に、社員の意見、提案も取り入れ、やりがいのある職場作りに積極的に取り組んでいます。

姫路市を中心に24店舗を展開。

(800*600)ぼうしや①

ぼうしや薬局は姫路市を中心に24店舗を展開する、地域密着型の薬局です。
昨今の保険薬局は、処方箋を受ける機能のほかにも、地域医療に対して、薬局や薬剤師がどれだけ貢献できるかが重要となってきています。また、それぞれの地域によっても、求められる薬局、薬剤師のあり方は様々です。
ぼうしや薬局では、こうした現状の中、姫路を中心に展開することで、この地域で「薬局といえばぼうしや」と言っていただけるよう、姫路という地域にぼうしや薬局がなくてはならない存在にしていきたいと考えております。
そのためにも、ぼうしやではどの店舗でも投薬時はローテーブルに座り、患者様一人一人に薬剤師が落ち着いて投薬できる環境を作っております。しっかりと患者さんと心を通わせる事が、医療の現場では一番重要であると考えております。
医療人としての心とコミュニケーションスキルを学び、患者さまとの距離が近い薬剤師を一緒に目指してみませんか!

 

キラキラ輝く若手薬剤師の先輩たち!

(800*600)ぼうしや②

ぼうしや薬局の大きな魅力は職員がキラキラ輝いて仕事をしていることです!
定期的に1年目から3年目の薬剤師が全員集合し、「フォローアップセミナー」を開催しています。フォローアップセミナーでは講師側も受講者側も若手薬剤師が交代で行っており、薬剤師としての知識を深めています。
また、スタート当初は一店舗の薬剤師と医師の往診同行から始まった在宅訪問ですが、現在では高齢化社会に伴い、往診同行やグループホーム、広域病院からの依頼による在宅訪問など、様々な形で在宅活動を行っており、その中心にも若手薬剤師が参加しています。1年目薬剤師もどんどん在宅業務に参加しています。
こうして先輩薬剤師たちがイキイキと仕事をしているのは、仕事に「やりがい」を見つけられているからです。地域の皆さんの顔が見える、そんな薬局だからこそ、薬局の中に留まらず、薬局の外にも飛び出して地域に貢献できるという楽しさを一緒に見つけましょう!

 

薬剤師の可能性を広げよう!!

(800*600)ぼうしや③

これまでは、処方箋を受け入れる事だけが調剤薬局の仕事だというイメージがありましたが、それだけでは本当の意味での地域医療への貢献はできません。
まだ病院にかかるまででもない「未病」の状態の方を、いかに病気の状態にならないようにするか、今後はそこがテーマになってくると考えています。そのための取り組みとして、地域の皆様に向けた様々な健康教室を開催し、患者さんの病識を深めるといった活動を行っております。また、ぼうしや薬局ではオリジナル青汁などのPB商品を開発し販売することで、患者様の健康増進のサポートができるように努めています。
また、今後は薬局内に検体測定室を開設し、患者さんに自分の健康状態を知ってもらうことで、より早い段階で受診を勧める事が出来るようになると考えています。
薬局薬剤師の業務は調剤や投薬だけではありません。皆さん次第で、様々なことが可能になります。目線を地域に向けることで、私たちに出来ることが見えてきます。私たちと一緒に地域に根差した薬剤師を目指しましょう!

 

 

株式会社ぼうしや薬局HP
マイナビはこちらから